東京都中央区築地・東銀座 ピラティス・ジャイロキネシス・筋膜リリース施術・姿勢改善ボディケアはアーク・ザ・ボディ

アーク・ザ・ボディーのピラティス

ピラティスとは

ピラティス大島智子(アーク・ザ・ボディー)ドイツ人:ジョセフピラティスがリハビリを目的として生み出した運動。体の中心にあるコアと内側の筋肉(インナーマッスル)を使い、正しい姿勢をキープしながら身体を動かしていく、体幹トレーニングです。コアを起動させる為にも呼吸法が重要になります。

アメリカでは既にコアトレーニングで「怪我をしない」、「パフォーマンス向上」という効果が出ている事から、ヨガ利用人口を上回り、ピラティスに取り組む人達が増え続けています。

日本にピラティスが来て10年ほど経ち、多くのスポーツ業界で結果が出始め、スポーツ以外にも整形外科でも取り入れられています。それは、ピラティスが単なるエクササイズだけで無く、解剖学に基づく根拠があるからだと思います。

また女性に多い悩みの骨盤底筋の低下。産後や高齢になると骨盤底筋が弱くなり、尿漏れなどが起こります。

ピラティスでは、骨盤底筋をトレーニングコントロールする事が出来る為、女性にとって、とても良いエクササイズ効果が期待されます。

このページの上へ

コアとは

コアとはコアとは、体の中心として出発点ともなる部分でもあります。

背骨が安定し、背筋がまっすぐになり、内臓の全ての機能が正常に行われていきます。「腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群、横隔膜、大腰筋」に注目されています。コアの部分は体の中心として動きの出発点となる部分でもあります。内臓や脂肪を正しく支え、姿勢も保つので体にとって、いい役割につながります。

コアが安定していれば、腕・脚の動きもスムーズになり、内臓も圧迫されることもなく、全てにおいて正常なバランスになるでしょう。

このページの上へ

インナーマッスルとは

ピラティス:インナーマッスルとはインナーマッスルとは「内側の筋肉」と言われてます。
動作や作業をする際に安定した姿勢を保つために働くインナーマッスル。バランスを保つ役割を身体深層部の筋肉、"身体保持筋"と言い換えることができます。インナーマッスルをつければ、怪我のしにくい身体になります。

深層にある筋肉なので、イメージが非常に大切で、エクササイズ中は体の奥にある筋肉を動かそうと考えコントロールしていくことが重要です。 "考えるエクササイズ"とも言われ、 自分の体を見つめ直し、意識も高めますので、集中力も大切になります。

意識的に体を動かして体の奥から働きかけ、体の奥から覚えさせていくので、 脳神経系にも働きをかけ神経伝達能力が上がります。

このページの上へ

ピラティス料金(60分)

ピラティス60分 プライベート(1対1)   7,800円 (コアフィットネスローラー使用)
ピラティス60分 セミプライベート(1対2)   11,000円(お一人様料金5,500円)
ピラティス60分 グループ   1回2,500円(10回チケット22000円)
ピラティス60分+筋膜施術30分 12,800円
ピラティス30分+筋膜施術100分 16,000円

※プライベートのお客様はチケット割もございます。
※オプション延長  30分  4,000円

おすすめお勧めセッション(ピラティス60分に筋膜施術30分で12,800円)
ピラティスと筋膜施術(ファシャワークセッション)を組み合わせれば もっと身体は短期間で、効率良く変化します!ピラティスで動きの悪い部分を筋膜施術でほぐします。

このページの上へ

Arcピラティスの特徴

arc the bodyのピラティス特徴Arcのプライベートピラティスは、その方のお身体のレベルに合わせたレッスンを心掛け、道具を使ったり、実際に深層筋を触っていきますので、初心者の方、体力に自信の無い方から、体力に自信があり、より体幹強化したい方まで、安心して受けて頂け、丁寧なレッスンを心掛けています。

グループレッスンでは、分かりにくい細かい深層筋やインナーマッスルを触りながら、丁寧に進めさせて頂くので、インナーマッスルの感覚が分かりにくい方でも、体幹の強化、身体の繋がりが分かると思います!

色々な道具を使い、楽しく身体の使い方を学んで行きましょう!また、マタニティピラティス、産後リカバリーにもピラティスはお勧めです。女性同士だから、プライベートが安心!女性ならではの身体の悩みってありますよね。

アーク・ザ・ボディーのピラティス特徴

このページの上へ

ピラティスはこんな方におすすめ

  • 下腹をへこませたい
  • 太りにくい身体を作りたい!!
  • 集中力をつけたい!
  • 細くてしなやかなボディになりたい!
  • 姿勢改善したい!
  • 腰痛肩こり改善!
  • 体幹を付けたい!!
  • 運動パフォーマンス向上したい!

※身体が固い方、外側の筋肉の力が抜けない方はピラティスを受ける前に筋膜施術(ファシャワーク)をお勧め致します。

このページの上へ

ピラティスセッションの流れ <60分の場合>

施術の流れ1,お着替え。2.カウンセリング。3.簡単な姿勢分析。4.ピラティスセッション

このページの上へ

アーク・ザ・ボディーのブログ アーク・ザ・ボディーの空き状況 arc the body よくある質問